錬金術師とその弟子の日々

Zephyrosサーバ:弟子よ働け!

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
(C)2005KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錬金術師二日目~

今日は昨日の続きで~貴重書を作ってました。
この回でR4になるぞ!
ってがんばって運んだのに892/900でした;;
あと少しでR4に上がるところだったのに残念~

まぁ仕方ないので次の準備をすることにしました
あと熟練8だしなんとかなるさ♪

R4になったらタロットを作ってR5に挙げちゃおう~
と思っていたのですが、タロット1枚作るのに紙が22枚も必要なのですよね(知ってた?
倉庫726の商用クリッパじゃ28回分しか運べないのです。
R4でタロットを作った場合
  R4時 経験値:通常成功1 大成功1
なので~1回に熟練28しか入らないのです
R4からR5に上げるには熟練1600必要なので
1600/28=57.1
57回も往復しないといけないのでした。

めんどくさ~~><

ということで、そのうち必要になってくる錬金術液の材料を仕入れることにしましたのよ^^

白い錬金術液には白い鉱石(10)+水妖の刻印
赤い錬金術液には赤い鉱石(10)+火とかげの刻印
黒い錬金術液には黒い鉱石(10)+地精の刻印
まぁ白い鉱石はおいといて~
赤い鉱石と黒い鉱石はダブリン北で取れるので、篭ってます!

今日の成果
赤い鉱石:約300個
黒い鉱石:約200個
植物油:たくさんとれたけど捨てちゃったのでわかんない~w

火とかげの刻印が143個あるので赤い鉱石は1430個必要
地精の刻印が54個あるので黒い鉱石は540個必要

赤い鉱石が500個くらい溜まったら錬金術液を作りにいこうかな~
なんて思ってます!

貴重書の作成がR1
錬金術液の作成がR1
R3で貴重書を作成した場合、大成功で熟練2
なので
思うに(だれもデータを出してくれないから推測するしかないもん)
R3で錬金術液を作った場合、最悪でも大成功で熟練1は入るはず!
ということで、錬金術液を作成している間にR4になる予定です。

たぶん明日(11/14)の夜にはR4になってるはずなので、冒険家週間の恩恵を受けるとR4+1なのです。
ここでR5まで上げちゃえば晴れて金を作れちゃうわけです~

R4からR5に上げるのには錬金術液の還元をやるつもりなのです。

今回は赤い錬金術液と黒い錬金術液を作るので、この二つを還元してみたいと思います。

パラケルススの錬金術 白の錬金薬液の還元 白の錬金薬液 黒の錬金薬液(1)、金(10)、塩(10)
ジョン・ディーの錬金術 赤の錬金薬液の還元 赤い錬金薬液 白の錬金薬液(1)、金(10)、貴重書(5)
ジョン・ディーの錬金術 黒の錬金薬液の還元 黒の錬金薬液 赤の錬金薬液(1)、金(10)、貴重書(5)

バラケルススの叔父様はヴェネツィアで、ジョン・ディーさんはロンドンなので~
また往復の旅が始まっちゃうわけです><

それよりも大事なのは金の仕入れですね!

がんばって買いに行きたいと思います♪

ちなみに熟練は
錬金薬液の還元(赤、黒、白)
  R4時 経験値:通常成功2 大成功4
2割成功するとして

X*2+(X*0.2*2)=1600
2X+0.4X=1600
X=1600/2.4
X=667

なので金が6670個必要になります

大杉っ
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

profile

ルル=ベル

Author:ルル=ベル
名前:ルル=ベル
性別:エロい幼女
活動場所:Zepサーバ
国籍:イングランド
職業:錬金術師見習
出没先:地中海周辺

.

diary
comment
trackback

archive
category
Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。