錬金術師とその弟子の日々

Zephyrosサーバ:弟子よ働け!

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
(C)2005KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錬金術修業を振り返りながら近況

錬金術修業

それは都内から富士山を眺めるようなものです。もっと身近な言い回しをするなら、札の辻の交差点から東京タワーを眺めるようなもの。すぐ側にあるようで、実際に歩きだすとなかなか到着できない違和感なのです。

ちょっと錬金術をかじったことのある人なら、チベットの屋台からチョモランマの頂上を眺めているともいうでしょう。


思い起こせばはるか昔になりますが、錬金術が実装された直後。刻印を自給自足しないといけない時代がありました。ここ最近になって錬金術を始めた人には想像もできない時代だと思います。刻印を自作することはできず、ひたすらバッカニアと闘いながら集めるしか手段がなかった時代がありました。

これはまさしくフリーダイビングの世界

必死で事前準備をして錬金術の修業に挑むも、準備不足で最終ポイントまで到達できず、また事前準備を繰り返す。やっと最終ポイントが見えてきたと思ったら、刻印が自作できる時代になって底しれぬ脱力感で立ち直れなくなる。

どん底の気分になっていると、後続がどんどん刻印を作成しながら近づいてくる。

先駆者である以上、あとから始めた人に追い上げられるのは致し方ないのですが、それにしても時代の変化についていけない自分にいらだちを感じないといえばウソになるのです。

そんなこんなで、なんとか時代に追いついてアデプトに到達できたときは達成感がありました。それと同時にあちこちにアデプトがいるのに減退感もあったりしますけど。

それはそれで、良き時代を過ごせたのは事実です。

誰もやろうとしないことを苦行と知りながらもやってる自分が愛おしく感じれるのです。

初期のころ始めた造船修業もそうでした。

まだロットが実装される前で、赤字を出し続けるしか手段のない造船修業

造船をやっているのは軍人と趣味人のみという時代でした。

ロットが実装されてからは商人が怒涛のごとく押し寄せてきましたから、苦行と趣味のスキルが御金稼ぎの手段になっていったのです。

造船を語りだすと長くなるのでやめますね。



そんなこんなの錬金術ですが、南蛮貿易が実装されたこともあり、資金が潤沢に用意できるようになりました。

うちはすでにアデプトになっているので、恩恵にあずかることもありませんが、別の意味で恩恵にあずかっている今日この頃です。

南蛮貿易が実装される以前は、魔術の刻印は自作するもの。大量に消費するからショップに売ってるものを買ってると資金が枯れてしまう。

今は、魔術の刻印は買うもの。200Kくらいでショップに並んでるなら自作する手間をお金で解決してしまえ!

という人が多いみたいです

これに気がついたのは4月のはじめのころ

知人の錬金術修業のために魔術の刻印を大量生産しているときでした。

自前の金庫とアパートから溢れて扱いに困った刻印をショップに陳列したのです。

ざっと原価計算をすると、

材料費:20K

うちの場合、カテゴリ1,4を1枚ずつ使って魔術の刻印が10個くらい完成するので。

カテ費:2K

合計:22K

原価の10倍の値段で置いておけば誰も買わないだろう~

ぐどるっても200Kで陳列してるのは在庫が潤沢にあるから、売れることはないよね~



と、500個近くを陳列して数日後





売り上げが・・・・・



全部売り切れてる・・・・





それならそれで、考えがある!

他よりもちょっと安めで陳列して商売にしてしまえ!



ってことで、知人のお手伝いを完全に放置して儲けに走ることにしました。



ここ2週間で売り上げが数百M



おいしゅうございました~


スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

profile

ルル=ベル

Author:ルル=ベル
名前:ルル=ベル
性別:エロい幼女
活動場所:Zepサーバ
国籍:イングランド
職業:錬金術師見習
出没先:地中海周辺

.

diary
comment
trackback

archive
category
Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。