錬金術師とその弟子の日々

Zephyrosサーバ:弟子よ働け!

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
(C)2005KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テクニックはどこまで必要か?

梅雨に入って鬱陶しいですね

エアコンを入れて、ホットココアでまったりしてるルルです

さて、弟子がダンジョンにはまっていますのでご報告など。

弟子でございます

さて、陸戦の仕様が大きく変わったのははるか半年前になります。
いままでテクニックにあまり興味を示していませんでした。
とはいえ、とりあえず剣のR1テク程度は覚えています
というか、NPCと戦ってたら勝手に会得してしまったわけです

では、対人を無視した場合、テクニックはどこまで必要なのか?
ということを吟味してみましょう
R1_20100619131727.jpg
まず、基本的なところですが、画面の最上段にこのような剣が表示されています。
柄の部分に「1」と表示されているのが確認できるでしょうか
この数字は、今使用できるテクニックランクを表しています
戦闘開始した直後はR1のテクニックしか使用できないことになります

戦闘中にテクニックを使用するとゲージが進んでいき、使用できるテクニックランクが上がっていくことになります
次に示すSSはテクニックを14回使用した時の履歴です
RN.jpg
テクニックを1回使用するたびにゲージが増えていき、ゲージが右端まで到達すると、柄の部分の数字がUPしていきます。

今回の調査ではゲージの増え方が均一ではないのがわかります。
攻撃した時のダメなどを確認せずにゲージのみに注視して行動していましたのではっきりわかりませんが、チェーンやカウンタなどが発生した場合にはゲージの増え方に変化がでるのかもしれません。

それはさておき。

05回目のテクニックを使用した時にR2にUPしています。
12回目のテクニックを使用した時にR3にUPしています。

通常のNPC相手ならすでにこの段階で倒してしまっていると思います。
Lv50以上のNPCが5人とか出てきた場合はやっと中盤に差し掛かったところでしょうか

ということは、R3を超えるテクニックを使用するのは限られた場面のみになるのがわかります
ソロでダンジョンの中層、深層に入り込んだ場合はR5までのテクニックを使える状態になるでしょうが、PTで挑んだ場合はR3程度になるのではないかと思われます。

これを踏まえて、テク上げはR3が覚えられるレベルを目指すことにしますた
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

profile

ルル=ベル

Author:ルル=ベル
名前:ルル=ベル
性別:エロい幼女
活動場所:Zepサーバ
国籍:イングランド
職業:錬金術師見習
出没先:地中海周辺

.

diary
comment
trackback

archive
category
Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。