錬金術師とその弟子の日々

Zephyrosサーバ:弟子よ働け!

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
(C)2005KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまだ転職できず!

クエストを持ったまま数日とか、暗号を解くクエ以来です

財布が軽くなる一方のルルですばw><

さて、粘土が手に入らないのでPFに手を出しているわけですが、PFなんて数分で終わってしまうので、時間を完全に持て余してしまっております。

暇な時間を利用して二つの準備をしております。
ひとつは実験薬の作成準備
もうひとつは錬金術をR10にするための準備

そうスキルランク9しかなかったのでした:P

なぜ、ランク10にする準備をしているかといいますと、暇だからなんですけど
それだけじゃないのです!


上級錬金術師になったら、錬金術が専門スキルになるので+1されます。
今のままだと
R9+ニコラ+専門=11
になるわけですが

うちは錬金改良実験炉錬金術改良実験台がほしい!
いきなり最高ランクの実験設備がほしい

本音は実験台と実験炉は家具なので、どうせ作るなら+3の家具がほしいの~

というわけで愚者の両手の強化をしながらスキル上げをすることにしました。
なぜ、金の生成を選ばなかったか
それは貴重書を作り飽きたからああああああああああああああ

今の在庫は
白い錬金術液:555個
赤い錬金術液:097個
黒い錬金術液:200個

愚者の両手を作るには赤と白の液が大量に必要になるので、この二つを追加することにしました。
液の材料になる刻印は収奪してると時間がかかるという理由もありますが、弟子をPFに篭らせているので収奪できないのです^^;

ということで
刻印はアレクサンドリアで作成することにしました。
その刻印を作るためには材料になる刻印を作る必要があります。

材料になる刻印は「魔術の刻印」、これが2個必要になります。
赤を900個と白を400個作るわけですから、魔術の刻印は
1300*2=2600個
必要になります。

少し余裕を見て、
目標3000個!
のつもりでやり始めました。

魔術の刻印を作る材料は、塩、マンドラゴラ、銀となります
銀はリューベックとジェノヴァで仕入れることになりますから、相場がいい時間にまとめ買いしておきます。
塩は適当に^^;
問題はマンドラゴラです
シラクサでしか販売していないので、錬金術師の皆さんが大量に買い付けに来てます。
そのおかげで相場があがるあがる
気を抜くと190%とか舞い上がってしまいます。

どうせ赤字覚悟でやってるので気にする必要もないのですけどね><

あとはまぁ
液が完成したら愚者の両手の強化に入ります。
特別最大値を狙うつもりもないので、作っては壊しをやってみようかな

そうこうしているうちに粘土も集まることでしょうから、クエストを完了して実験に入るつもりです

そうそう、実験結果をまとめる表を準備してみました。
無題

では
そゆことで
おやすみん
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

profile

ルル=ベル

Author:ルル=ベル
名前:ルル=ベル
性別:エロい幼女
活動場所:Zepサーバ
国籍:イングランド
職業:錬金術師見習
出没先:地中海周辺

.

diary
comment
trackback

archive
category
Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。