錬金術師とその弟子の日々

Zephyrosサーバ:弟子よ働け!

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
(C)2005KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やったね!

こんいちは錬金術師のルルです

戦闘Lvと冒険Lvが目標値に達したので錬金術師になってのね

母国への思い?
錬金術師の夢に比べればタンポポの種子みたいなものよ
ぷ~んと飛んでけ~

ってことで予定通り英国に亡命しましたよ!
そのあとで錬金術師への転職と錬金術スキルも覚えましたよ!
それとそれと、ここが一番大事なところ
英国に亡命した理由はここにあるんだからっ
サセックスの叔父様に投資してきましたのよ
♪♪で交易所のおっちゃん(扱いが違うw)に
さぁ紙と洋書を売りなさい!
っていったのに紙しか売ってくれない;;

よーく調べてみると洋書はアムステルダムとリスボンにしか売っていないということがわかったので~した。

さぁ錬金術師の修行開始なのよ

当初の予定では
1.ロンドンで紙と洋書を仕入れる(カテ1,2を山ほど叩きまくる)
2.ヴェネツィアに運んでパラケルススの前で貴重書を作る!
3.貴重書を自宅に持ち帰って保管する
4.1に戻る

これの繰り返しの予定だったんだけど~洋書がロンドンに売ってないので予定変更
1.ロンドンで紙を買う
2.アムステルダムで洋書を買う
3.ヴェネツィアに運んでパラケルススの前で貴重書(紙2:洋書1)を作る!
4.貴重書を自宅に持ち帰って保管する
5.1に戻る

錬金術R2になったらタロットの作成に切り替えてもいいんだけど、タロットは(紙22:石墨1)なので1回に作れる数が貴重書よりも少なくなっちゃうわけです。
なのでーR3までは貴重書を作りまくってあげるのです。

一般的にはR4まで貴重書かタロットであげちゃうらしいのですが、今は特別な時期なのでR3まであげちゃえば問題ないのでした~
コーエさんいいタイミングでイベントありがとね^^

さてさて、その後の予定なのですが~
R3になったら(今はR3+1にできるので実質R4)一般的には下のレシピをやるらしいのです。
白の錬金薬液の製法R1
赤の錬金薬液の製法R1
黒の錬金薬液の製法R1

白の錬金薬液の還元R4
赤の錬金薬液の還元R4
黒の錬金薬液の還元R4

錬金術液を作っておいて還元を延々繰り返すらしいのね
材料は~

白の錬金薬液の還元 黒の錬金薬液(1)、金(10)、塩(10)
赤の錬金薬液の還元 白の錬金薬液(1)、金(10)、貴重書(5)
黒の錬金薬液の還元 赤の錬金薬液(1)、金(10)、貴重書(5)

金がたくさん必要らしいのです。
金ってアフリカか南米にいかないと購入できないからめんどいのよね
安全海域担当のルルとしてはやってられないのでした。

ということでルルが選んだのは「錬金術の発展」

でもこいつR6必要なレシピなのです

ここで悩むルルであった(むー…

ぶちっ(脳の回路がショートしたらしい

おつむが足りないので考えがまとまりませんでしたよ;;

とりあえずはー
貴重書とタロットでR5まであげちゃって(イベント期間に:ここ大事)、「錬金術の発展」にこぎつけよう!

ちなみに「錬金術の発展」はどういうものかというと~

貴重書(5)、硫黄(5)、銅(10) で金を作り出すのです!
完成した金は1個5Kくらいの原価になるらしいので、北海で売れば十分利益はでるはず♪

貴重書は自宅に山ほど作ってあるからOK
銅は北海なら売ってるからOK
硫黄は・・・黒海だけど、これくらいなら怖くないもん@@

ジョン・ディさんはロンドンにいるから遠くまでお出かけしなくてもいいのでした~

楽勝!
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

profile

ルル=ベル

Author:ルル=ベル
名前:ルル=ベル
性別:エロい幼女
活動場所:Zepサーバ
国籍:イングランド
職業:錬金術師見習
出没先:地中海周辺

.

diary
comment
trackback

archive
category
Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。