錬金術師とその弟子の日々

Zephyrosサーバ:弟子よ働け!

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
(C)2005KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それが訪れた日

そう、それは2009年7月21日の午後にいきなり訪れました。
大航海オンラインCruz del Sur Extra Chapter Expredition

Cruz del Surの臨時拡張パックです。

目玉となるのは
・アステカ帝国の物語が完結
・新しい港と冒険クエストの追加
・上級錬金術の実装
です。

冒険もしたいけど錬金術がもっとやりたい
そう思いながら夕刻までWikiの情報を見ながらリアルな用事を済ませていました。

顛末は以下に
ものすごく長いので開く人は注意!


うちがインできる時間が訪れる前に上級錬金術師への転職クエストは発見されていました。
それに必要なアイテムに関する情報もでていました。
出ていないのはクエストを出すのに必要な条件だけでした。
クエストには
・錬金術R10
・鋳造R10
が必要とでていますが、
・前提となるクエストはあるの?
・職業前提とかあるの?
・名声縛りとかあるの?
でした。

インしてさっそくヴェネツィアに向かいました。
クエストに必要なスキル条件は満足しています
・錬金術R9+ニコラ
・鋳造R15
・今現在の職業は両替商
この状態でクエストが出るなら問題ないです
依頼斡旋書をたたいているときに、クエストを紹介してくださる方が現れたので、事情をお話してクエストが受けられるかだけ確認させてもらいました。
一応受けることができましたので、職業縛りはないのがわかりました。
あとは自力で出せるかです
依頼斡旋書を200枚使ってもでません。
これは何か足りない部分があるはずです。
気になったのが
・冒険名声29500
錬金術見習いのクエストを出すときの条件に冒険名声3万というのがありましたから、これが引っ掛かっている可能性があります。
急いでリスボンに戻って、マルセイユの美術地図を10枚ちょっと手に入れてきました。
この地図は報告先が美術得意な人なので名声100もらえます
10枚も発見すれば足りそうです。
1時間ほどかけてマルセイユマラソンをやってみました。
その後ヴェネツィアに戻って依頼斡旋書を叩くと数枚で目的のクエストがでてきました。

クエストを受けはしたものの問題になるのは、必要なアイテムです。
このアイテムを作るのに粘土が必要になってきます。
30個も。

アップデート前には存在しないアイテムでしたから、新規に実装追加されたアイテムのはずです。
Wikiで情報を見るとPFにでているみたいでした。
さすがに流通するほどの量がでてこないこともあり、売買価格が高騰しています。
1個2Mとか1Mで取引されています。30個必要ですから60Mとか30Mの出費になります。
しかも流量が少ないので手に入れることが困難な状況が続きました。
このまま手に入るのを待っていても仕方がないので、商会茶室に応援を求めました。

うちの商会ではほとんどの人がPFを持っています。多分PFを持っていないのはうちだけです:P
その中で粘土テーブルに変換可能なPFを持っているのは会長のみでした。
早速PFのテーブル変更をお願いしたのですが、粘土が産出するには最低でも10日は必要とのことでした。
10日以上も転職クエストを持ったまま放置しておくのももったいないので、クエストを一旦キャンセルしました。
粘土を待っている間に刻印の量産をしようと思ったからです。
そのためには錬金術師見習いに戻っておかないと効率が悪いです。錬金術の熟練がもったいないというわけではありません。
刻印の量産をしても錬金術の熟練は全く入りませんので;;
目的は医薬品取引と貴金属取引です。
銀とマンドラゴラを大量に仕入れるので、この二つのスキルが大事になりますし、熟練がもったいないです。

早速、刻印の生産に入りました。
ジェノヴァ銀の相場が合わずにリューベックで仕入れることになりました。
リューベックの銀を大量に購入し、アパートに押し込める。
銀を積んで、シラクサでマンドラゴラと塩を積み込む。
アレクサンドリアで生産する
繰り返すこと??回
刻印が2000個を超えてきました。

さすがに飽きてきたので、手持ちの赤い液と白い液で愚者の両手を強化することにしました。

何回強化したのかははっきり覚えていませんが、白い液が100個ほど消えていましたので、100回は強化したはずです。

その時、事態が急変しました。

そう、それは2009年7月29日の出来事です

会長から「粘土が産出した!」と声がかかったのです。

うちは急いでリスボンに戻ります。

商館に入ると「ルル様用」というバザーがでています。
涙で目が霞む

感極まりながら、その状況に浸ること数分

このまま放置しておくのも失礼なので、さっくり購入させていただいて、ヴェネツィアに走りました。

この移動時間がジレッタイ

ヴェネツィアで依頼斡旋書を叩いている時間がジレッタイ

ヴェネツィアからロンドンに移動する時間がジレッタイ

クエストを終わらせたのは丑三つ時を遥かに超えておりました。

会長が起きていたので、クエスト完了の報告を済ませて床につきました。

次の目標は錬金術R10にすることです。
細かいことは書きませんが、実験台と愚者の強化であげていきました。

目指すは2週間以内にアパートに実験設備を配置すること

これは21日にアップデートがときに心に決めたことでした。

商館で手に入るものは購入する。(事前に想定した金額以内なら
後は採集で頑張っていました。

大海戦が終わった日も深夜から赤い鉱石の採集に向かおうとしていました。

なんとなく商会茶室に「赤い鉱石を掘りに行ってくる~」と発言したところ

主腐湖鮎と脳筋オニャが「PFに溢れてるから引き取ってほしい」と言ってくれました。
2000個近く手に入るなら4時間は短縮できるわけです。

これも嬉しい事件でした。

涙で目が霞む中リスボンに戻ります。
すでにシラクサを遥かに超え、アレクサンドリアが見えるくらいの距離でしたが、180度向きを変えて移動開始です。
オニャさんはビザにいるということだったので、マルセイユで赤い鉱石をいただきました。
いただいた鉱石をセビリアのアパートに放り込んで、リスボンに向かいます。

もらった2000個近くの赤い鉱石。

赤い液になり
愚者の両手になり

数時間後には跡形もなく消え去りました。

さらに白い液で強化を始めたわけですから、作りためた愚者の両手がどんどん壊れていきます。

そうこうやっているうちに熟練もさくさく溜まっていき、7900/8100くらいになりました。

あと熟練200で念願のR10です。

しかし日は変わりすでに8月4日になっていました。
ここから愚者の両手を作り始めても〆切りに間に合わない!
ショップを見渡すと名工大工がそこそこ陳列されていました。
実験台は1個作ると熟練20もらえるので、実験台を10個作ればスキルUPとなります。
これはもう実験台に走るしかありません。
預金が大きく減ることになりますが、締め切りを過ぎるわけにもいかないので踏み切ることにしました。

どわああああああああああああああああっと
一気に走りまわって材料を揃え、ヴェネツィアに到着したのが深夜1時過ぎだったでしょうか。

スキルアップした感傷に耽る余裕もなく、フィロゾフに転職です。
その後はすでに準備していた材料で実験台と実験炉を作成しました。
ヴェネツィアで実験台
ロンドンで実験炉
ロンドンのアパートに設置

今いるところはヴェネツィアなので無駄のない動きができます。
とはいっても1時間くらいはかかるんですけどね。

ここで大問題の発生です

実験炉を作るには錬金術のつぼが50個必要になります。
錬金術のつぼは実験台か実験炉で作ることになります。
うちのアパートには実験台も実験炉もありません。
これから実験台を作るのか???

途方に暮れること数分

閃いたのがバラケルススの部屋には実験台が山ほど捨てられているはず。

早速バラケルススの部屋に行き探索開始です。
案の定一発で簡易実験台を拾い上げました。
これで一安心!
ついでにバラケルススにお願いして最高級実験台を作りました。
あとは、ロンドンに戻って、
1.簡易実験台を設置する
2.錬金術のつぼを50個作成する
3.最高級実験炉を作成する
です

錬金術のつぼが50個必要だったので粘土を150個用意していました。
錬金術のつぼの生産は失敗がある
2割くらいの失敗率がある
ということだったのでちょっと余裕を見て150個の粘土を用意していたのですが、出来上がった錬金術のつぼは48個
2個足りない!

あわててショップをかけずり回ります。
見つけたのはリスボンのショップ
やっと見つけた粘土は500Kもする。
しかし背に腹はかえられるご購入です

リスボンたけーよ><

こんな高い粘土を余るほど購入したないので、
・2個購入
・生産
を繰り返しました。

なんとか8個購入で錬金術のつぼを2個作りあげることができました。

後はロンドンで最高級実験炉を製造してアパートに置くだけです。

すでに3時を超えています

というか

すでに3時30分を回ってる


急いでアパートに実験台と実験炉を置きます。

置いたはいいけど、配置が満足できない!


急いで配置換えです

後10分で配置を終わらせるんだあ


実験台は設置したけど、うちの守護神の置き場に悩む

守護神=だんぶるどあ

なんですけどね


ぎりぎり4時になる前に配置完了です。

まだ完全に満足したわけではないのですが、落ち着いたので満足

その時のSSが数日前の日記に上がっています。


以上
ここ2週間の出来事をかいつまんでお送りいたしました。
スポンサーサイト

COMMENT

●NO TITLE

( *゜_ゝ゜*)

全部読みましたぞ
どうだまいったか

次からはSS挿入でお願いします!

白鉱石の裏は赤一択にするので、また溜まったら声かけますね。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

profile

ルル=ベル

Author:ルル=ベル
名前:ルル=ベル
性別:エロい幼女
活動場所:Zepサーバ
国籍:イングランド
職業:錬金術師見習
出没先:地中海周辺

.

diary
comment
trackback

archive
category
Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。